閉じる

落花生収穫に感激 親子連れなど、農業体験 タマネギの植え付けも 東松島

枝をかき分け落花生を収穫する参加者

 石巻市のNPO法人やっぺすが展開する新事業「やっぺすクリエイターズ」による農作業体験会が19日、東松島市赤井の「やっぺすファーム」であった。石巻地方の親子など約30人が参加し、秋晴れの下、落花生の収穫などを楽しんだ。

 農作業を通じて地域のコミュニティー形成や世代間交流を深めようと企画した。落花生の収穫とタマネギなどの植え付けを体験した。

 参加者はくわなど農具を使って土を起こし畝を作った。子どもたちは落花生の枝を引っ張り「ピーナツ見つけた!」とはしゃぎ、畑作業を楽しんでいた。作業後、塩ゆでした落花生や畑で採れたサツマイモを味わった。

 孫2人と参加した石巻市の木村恵子さん(69)は「私も孫も落花生を収穫するのは初めて」と話し、孫の真子ちゃん(3)は「ピーナツ大好き!」と笑顔だった。

 新事業は農作業や商品開発などものづくりを通して東日本大震災の被災者ケアにつなげようと始めた。本年度のみやぎ地域復興支援助成金を活用する。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

ライブカメラ