閉じる

ポイ捨て防止へ県道清掃 石巻・桃生の建設会社、スマイルサポーターに認定

中嶋所長(左)から認定証を受け取る板倉土木部長

 県が管理する道路などで清掃活動や緑化活動を定期的に実施し、環境美化に貢献する団体へのスマイルサポーター認定証交付式が21日、県石巻合同庁舎内の東部土木事務所であった。

 新たに認定されたのは石巻市桃生町の建設会社佐々木興業で、同社近くの県道河北桃生線の約1キロ区間のごみ拾いに取り組む。

 東部土木事務所の中嶋吉則所長が同社工事部の板倉透土木部長(45)に認定証を手渡し「道路は車が通る中での清掃になる。まずは安全に活動してもらいたい」と述べた。

 同社は本年度計5回の清掃活動を実施し、各回15人ほどが参加する予定。板倉土木部長は「道路や歩道をきれいにすれば必然的にごみが捨てられなくなると思う。活動するのは会社前の道路なので、清掃作業を通して地域に貢献したい」と話した。

 道路関係で活動するスマイルサポーターの認定は石巻地方で75団体となった。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集