閉じる

花に囲まれ、音色楽しむ 雄勝ローズファクトリーガーデンで伝統楽器演奏

尺八と馬頭琴による演奏を披露した孝志さん(右)と美紀さん

 日本や中国、モンゴルの伝統楽器の響きを楽しむコンサートが25日、石巻市雄勝地区の「雄勝ローズファクトリーガーデン」で開かれた。約30人が来場し、バラの甘く爽やかな香りに包まれた庭園で癒やしの音色を楽しんだ。

 茨城県ひたちなか市の松前孝志さん(50)、美紀さん(50)夫妻の「蒙日(もうにち)音楽ユニット竹馬」が主催。東松島市の「矢本二胡の会」(会員7人)も出演した。

 竹馬は尺八や中国の伝統楽器「二胡」、モンゴルの「馬頭琴」による演奏を披露。「桜坂」や「アメイジンググレース」、尺八の独奏など約10曲を奏でた。伝統楽器の紹介もあった。矢本二胡の会は「女人花」「エーデルワイス」などを演奏。竹馬とも協演した。

 来場者は異国の伝統楽器が互いに響き合う演奏に聴き入った。歌詞を口ずさむ人もいた。東松島市赤井の60代主婦は「日本では聴けない音色のコラボがとても良かった。バラと共に楽しめて癒やされた」と話した。

 美紀さんは「東日本大震災の被災地への支援は今も必要。バラを見ながらゆっくりとした時間を過ごしてほしかった。今雄勝にいる人も、いない人も元気になってほしい」と願った。

 コンサートは3回目で、毎年バラが満開になる時期に開催する。昨年から矢本二胡の会も参加している。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

ライブカメラ