宮城県警、一足早く仕事納めの訓示 コロナ感染拡大防止や働き方改革推進

 宮城県警の千野啓太郎本部長は25日、県警本部で、2020年の仕事納めとして幹部職員約100人を前に訓示した。新型コロナウイルスの感染拡大防止や職員の働き方改革を目的に、訓示を例年より前倒しした。

 千野本部長はこの1年で表面化した事件に触れ「重要、巨悪な事件を適切に摘発し、被害者の無念を晴らすととも…

残り 139文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ