FAQ

コメの銘柄をAIで判別 三沢の卸会社とIT企業がアプリ開発

 青森県三沢市の米穀卸「KAWACHO RICE(カワチョウライス)」、IT企業ヘプタゴンは、コメの銘柄を人工知能(AI)で判別するスマートフォンアプリの実証実験に成功したと発表した。検査員の負担軽減が期待でき、実用化を進める。

 コメの等級や銘柄は、農協や米穀会社などの登録検査機関に所属する「農産物…

残り 342文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る