閉じる

屋根修繕に無情の雨 宮城、福島で震度6強

 13日深夜の地震の揺れで地盤が緩んだ宮城、福島両県の被災地では15日、台風並みの低気圧の接近に伴い雨風が強まった。被災者らは地震の発生から休む間もなく損壊した住宅の修繕に追われ、応急用のブルーシートを配布する自治体の窓口には住民が列を作った。

 最大震度6強を観測した相馬市は14日、1世帯当たり2枚…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ