閉じる

宮城、福島で震度6強 136人けが 住宅被害1600戸超

 宮城、福島両県で13日深夜に最大震度6強を記録した地震で、両県は15日、災害対策本部会議を開き、被害の状況を確認した。負傷者は宮城県53人、福島県83人の計136人。住宅被害は両県で1601戸に上り、全容把握を急いでいる。山形県は1人が軽傷、住宅被害も1件あった。

 宮城県によると、負傷者は15市町…

残り 769文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ