FAQ

塩釜と多賀城の断水続く 水道管のさび除去に時間

 仙台市青葉区の大倉川に灯油とみられる油が流入した影響で、宮城県塩釜、多賀城両市では17日午後7時現在、計約1万3100戸で断水が続く。塩釜市は同日夜の復旧を見込んで作業を進め、市民にも広報したが、市内の水道管でさびを含む赤色の水が想定以上に発生し、除去に時間がかかるとして断念した。作業は24時間態…

残り 867文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る