閉じる

なりわい(6完)農業再生/進む法人化 持続性探る

 仙台市若林区の井土地区で10日、甘味と柔らかさが特長の「仙台井土ねぎ」の収穫作業が大詰めを迎えていた。

 「震災で全てを失ったが、種まきをして何とか10年間走ってきた」

 農事組合法人「井土生産組合」の看板商品に育てた組合長の大友一雄さん(76)が、復興の歩みをかみしめる。

 井土地区は仙台湾が目の前に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ