閉じる

被災した古文書「廃棄前に連絡を」 仙台のNPO呼び掛け

 宮城、福島両県を襲った13日夜の地震を受け、NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク(仙台市)が、被災した家屋に残る古文書などの救出や保全の活動を進めている。貴重な資料が災害で失われかねず、「廃棄する前にぜひ連絡してほしい」と呼び掛けている。

 対象は、被害があった地域全域。電話で相談を受けた上で、必…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ