閉じる

三陸道に津波避難階段 岩手・大槌で説明会

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県大槌町に、三陸沿岸道沿いの高台の避難スペースに通じる津波避難階段が完成した。地元の桜木町自治会を対象とした説明会が6日、現地であった。

 町の要請を受け、国土交通省南三陸国道事務所が約2000万円をかけて整備した。鉄製の階段と通路の延長は35・2メートル。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ