閉じる

被災地の10年、桜とともに 仙台の大沼さんが写真集発行

 東日本大震災の被災地で桜を撮り続けてきた山形県天童市出身の写真家大沼英樹さん(51)=仙台市青葉区=が、集大成となる写真集「未来へつなぐ千年桜」を発行した。震災から10年の変わりゆく街並みと、力強く生きる人々とのエピソードを桜を通じて伝える。

 カラー192ページの写真集は、岩手県陸前高田市、福島県…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ