閉じる

たった一人、最後の卒業式 浪江から避難の津島小

 東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町から同県二本松市に避難し、本年度で休校となる津島小の卒業式が23日にあり、ただ1人の在校生となった6年生の須藤嘉人君(12)が学びやを巣立った。

 教職員や避難者ら約20人が出席。木村裕之校長から卒業証書を受け取った須藤君は「最後は1人だけの学校生活だったけど、…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ