閉じる

55年間一日も欠かさず 小学校のハクチョウ観察記録、研究論文に 青森・平内

 ハクチョウの飛来地として知られる青森県平内町の旧浅所小(2011年閉校)の児童が半世紀にわたって続けた観察記録が、研究論文として国際学術誌に掲載された。天候と飛来数の関係性などを分析する手がかりになる貴重なデータと評価された。関係者は「長年の成果が形になってうれしい」と喜ぶ。

 同校近くの浅所海岸周…

残り 429文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより