FAQ

国と東電に2億円賠償命令 いわき原発事故訴訟 地裁支部判決

 東京電力福島第1原発事故で自主避難を強いられたなどとして、いわき市民1471人が国と東電に対し約26億7000万円の慰謝料の支払いなどを求めた訴訟の判決で、福島地裁いわき支部は26日、国と東電の共同責任を認め、計2億431万円の支払いを命じた。原告側は賠償水準が不十分だとして控訴する方針。

 名島亨…

残り 517文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る