FAQ

宮城の飲食店、終わり見えない消耗戦 まん延防止始まる

 新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う「まん延防止等重点措置」の宮城県への適用が5日、始まった。仙台市内の飲食店を対象とした時短要請がさらに強まり、要請範囲は同市以外に拡大。休業を選ぶ店も増え、終わりの見えない消耗戦が続く。不要不急の外出や移動の自粛が求められ、大型連休を控えた観光業界も影響は免れな…

残り 838文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る