FAQ

コロナ差別反対、後輩につなぐ 卒業生がシトラスリボン製作

 新型コロナウイルス感染が急拡大する中、感染者や医療関係者らを差別しない「シトラスリボンプロジェクト」に賛同した宮城県登米市米山中の卒業生有志が6日、自分たちで作ったリボンを在校生に贈った。生徒らは「思いやりのある地域の実現に向け、自分たちができることをしたい」と話し、今後も活動を続ける。

 シトラス…

残り 505文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る