職員の感染相次ぎ窓口閉鎖 宮城・加美町

 宮城県加美町は18日、町職員の新型コロナウイルス感染が相次いで判明したことから、町役場本庁舎の町民課窓口業務を19日から当面一時閉鎖すると発表した。閉鎖期間中は小野田支所と宮崎支所の窓口で対応する。
 町は18日、会計課の40代男性職員の感染を発表した。12日の税務課、16日の町民課の職員に続く感染の公表。3人とも本庁舎1階で勤務しており町は18日、1階の全フロアなどを消毒した。保健所の指導を受け、1階に勤務する全職員のPCR検査を順次実施する。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る