FAQ

時短命令、15店中2店応じる意向 宮城県、公表リストから削除

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」に伴う午後8時までの時短営業要請に従わず、宮城県が時短命令を出した仙台市内の15飲食店を巡り、村井嘉浩知事は10日の定例記者会見で、うち2店が時短に応じる意向を示したと明らかにした。県は同日、ホームページで公表した店名リストから2店を削除した。

 県は残る…

残り 380文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る