被災者支援(インタビュー)/菅野拓氏

[菅野拓(すがの・たく)氏]大阪市立大大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学。2021年4月から現職。仙台市の一般社団法人「パーソナルサポートセンター」の理事として市の被災者生活再建支援に携わる。熊本市震災復興検討委員も務めた。大阪府出身。39歳。
河北新報のメルマガ登録はこちら
震災10年 復興再考

 東日本大震災は命、暮らし、教育、社会の在りようを根底から問い直した。私たちが目指した「復興」とは何だったのか。政府の復興期間の節目となる震災10年に向け、その意味を考えたい。

震災10年 復興再考

震災10年 あの日から

復興の歩み

企画特集

先頭に戻る