FAQ

「宇宙の奇跡」分かりやすく 国立天文台・水沢観測所長が新著

 ブラックホール撮影の国際プロジェクトで日本チームを率いた国立天文台水沢VLBI観測所(岩手県奥州市)の本間希樹所長が、「宇宙の奇跡を科学する」(扶桑社新書)を出版した。宇宙の成り立ちやブラックホール研究の歴史を分かりやすく伝えている。

 地球に人類が誕生した謎に迫りながら、宇宙が「偶然という名の奇跡…

残り 425文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る