白石城本丸でキャンプしようぜ

白石城本丸で29日にあるキャンプをアピールしたPRイベント=17日

 宮城県白石市の白石城本丸広場を会場に、1泊2日のキャンプイベント「城キャン!」が29日から開かれる。本丸をキャンプに開放するのは全国的に珍しい。

 縦400センチ、横240センチ以内のテントを各自で用意し、夜の城を楽しんでもらう。たき火は禁止だが、卓上ガスコンロは使用可。29日午後7~8時は天守閣にも入場できる。

 城を管理する市文化体育振興財団の主催。白石城の大宮宗雄館長(59)は「昨年暮れごろに企画を思いついた。キャンプブームの中で城との組み合わせは面白いと思った」と話す。

 運営は「宮城インバウンドDMO」(丸森町)が担当する。17日に報道陣向けのPRイベントを開いた同社の松井瑞輝さん(23)は「小枝トーチを作るワークショップも用意するのでぜひ参加を」と呼び掛けた。

 限定20組。チェックイン開始は29日午後2時、撤収は30日午前9時。参加費はテント1張り2000円。

 事前の申し込みが必要で、専用サイトで受け付ける。連絡先は白石城0224(24)3030。

申し込み専用サイト

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る