閉じる

セルロースナノファイバーで高性能蓄電池 東北大と日本製紙、開発へ

 東北大と日本製紙は、紙原料のパルプに由来するセルロースナノファイバー(CNF)に強力な蓄電効果があることを発見し、CNFを使った新たな高性能蓄電池の開発に乗り出す。再生可能エネルギーの蓄電池のほか、将来的には電気自動車への導入も狙う。

 CNFは木材から抽出した植物の主成分セルロースを、髪の毛の数万…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ