閉じる

保健所職員 メンタル悪化 東北大調査 相談対応や業務負担重く

 新型コロナウイルスの電話相談に対応した宮城県内の保健所職員の多くに不眠症状や精神不調などの深刻な影響が見られることが、東北大研究グループの調査で分かった。相談者対応の難しさや過剰な業務負担が原因とみられる。研究グループは「保健所職員のストレスケアに加え、相談者による職員への配慮も必要だ」と訴える。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ