閉じる

児童の心に深い傷 白石一小 死傷事故1カ月

 白石市白石一小の校庭で防球ネットの木製支柱が折れて6年生男児2人が死傷した事故は27日、発生から1カ月がたった。再発防止の取り組みが進むものの、安全であるべき教育現場で起きた悲劇に学校や保護者の胸には深い爪痕が残る。

 同校は事故後、宮城県のスクールカウンセラーと教職員による児童の見守りに力を入れて…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ