FAQ

仙台の大規模接種、突貫工事で始動 7月末完了へ市、県、東北大まとまる

 65歳以上の一般高齢者に対する仙台市の新型コロナワクチンの大規模接種は、24日の開始から1週間がたった。約27万人が対象の市は、個別接種を重視して体制を組んだが、政府が掲げた7月末までの接種完了目標を受け、大幅な見直しを迫られた。スピードを優先する宮城県がワクチン、東北大が医療従事者の手配に着手。…

残り 1116文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る