FAQ

水沢駅に南部鉄器の風鈴 電車が来るたび「リーン」

駅のホームで揺れる風鈴

 岩手県奥州市のJR水沢駅に10日、伝統工芸「南部鉄器」の風鈴が飾られた。同市江刺で最高気温が31・9度と真夏日になったこの日、涼しげな音色が乗降客を迎えた。

 ホームには約800個の南部風鈴が飾られた。電車が入線するたび、短冊が風に舞い、鋳物独特の「リーン」という高く澄んだ音を響かせる。

 市内の会社…

残り 167文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る