本物そっくり、映えるローズアイス 鶴岡・あつみ温泉のバラ園

「バラそっくり」と人気を集めるアイス
見頃を迎えた「あつみ温泉ばら園」

 山形県鶴岡市のあつみ温泉街にあるバラ園が見頃を迎えている。花を浮かべた足湯などを楽しめる「ばら園まつり」も開催中。園に隣接するカフェで販売中のアイスは「本物のバラにそっくり」と話題を呼んでいる。

 「あつみ温泉ばら園」は温泉街の高台に約90種、約3000本のバラが栽培され、赤やピンクの鮮やかな大輪が並んでいる。最初の見頃は今月末ごろまでで、花によっては10月まで楽しめるという。入場無料。

 まつりは今月30日までで、毎週土曜日に2カ所の足湯にバラとアジサイを浮かべる。温泉街をエリアにしたクイズラリーや写真コンテスト、買い物キャンペーンも実施されている。

 バラ園に隣接する「ローズガーデンカフェ」ではバラの形を模したアイスを販売中。「実物みたい」と5月末からツイッター上で人気を集めている。店主の榎本幸作さん(52)は「5年前から作っているが、急にお客が増えた。あつみ温泉を知ってもらい、さらにアイスも喜んでもらえるならうれしい」と話す。

 アイスはカシス、ストロベリーなど6種類の味があり、1個500円。カフェは原則毎日営業している。

 バラ園などの連絡先は、あつみ観光協会0235(43)3547。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る