FAQ

多賀城南門、屋根や柱を間近で 復元工事の現場公開

 多賀城創建1300年を迎える2024年度に向けて復元が進む宮城県多賀城市市川の国特別史跡「多賀城跡」の南門の工事現場を公開する見学会に先立ち、同市は15日、報道機関向けの内覧会を開いた。工事途中の今しか見られない内部が披露された。

 政庁第2期(762~780年)の南門を原寸大で復元する。木造平屋建…

残り 436文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る