【動画】ころんとかわいいカモメのひな 南三陸のホテル、2羽誕生

ふ化したばかりのひな(右)を見つめる親鳥=10日午前10時30分ごろ(南三陸ホテル観洋提供)
カモメのひな、岩場ですくすく

 宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋から、ふ化したばかりのカモメのひなの動画が提供されました。河北新報オンラインニュースで6月11日に配信した記事「露天風呂の下でカモメすくすく 南三陸の温泉ホテル」で紹介したカモメの子育ての続報です。
 親鳥は当初3個抱卵していました。11日時点では1羽がふ化し、その後、2羽目が誕生。提供動画では親鳥に餌を催促したり、羽ばたきの練習をしたりするようなしぐさが見られます。
 2羽が元気に歩き回るため、親鳥は3個目を温める時間が足りない様子。観洋のスタッフが無事3羽目が誕生するか、今も心配そうに見守っています。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る