閉じる

聖火リレー宮城入り 初日は津波被災地を駆け抜ける

 東京五輪の聖火リレーが19日、宮城県で始まった。気仙沼市をスタートし、南三陸町、石巻市、女川町と東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた地域を走り抜けた。7月に迫る大会開催が世論の強い逆風にさらされる中、走者は復興への願いを込めて被災地を希望のともしびでつないだ。

 第1走者は日本がボイコットして幻の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ