<アングル宮城>国内最古 伝統守る 栗原・千葉家 正藍冷染

<加水>「藍寝せ」によって発酵した藍を丸めて乾燥させた藍玉に、木灰や温めた山の水を加える「藍だて」。3代目のまつ江さん(91)が作業を見守る=5月11日
5/9

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

企画特集

先頭に戻る