FAQ

大谷海水浴場、10年夏以来の海開き 7月17日から利用可

 東日本大震災の津波で被災した宮城県気仙沼市本吉町の大谷海水浴場で20日、2010年夏以来となる海開きがあった。11年ぶりの浜を楽しもうと早速、親子連れなどが水遊びに訪れた。

 震災前の慣例と同じく、県内トップを切る海開き。本吉町観光協会主催の安全祈願祭には、市職員や観光関係者ら約30人が出席した。芳…

残り 279文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る