閉じる

東北、聖火でつながる 宮城の3日間終了

 宮城県最終日の3日目となった東京五輪の聖火リレーは21日、岩沼市にある東日本大震災の慰霊公園「千年希望の丘」や仙台市若林区の震災遺構荒浜小など沿岸の被災地を巡った後、ゴールが設けられた宮城野区の市陸上競技場で東北の計15日間の全日程を終えた。

 聖火は津波で被災し、内陸部に移設された山元町のJR山下…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ