人里近くでうり坊駆ける 亘理・イノシシ親子の姿とらえる

 5匹のうり坊を連れた母イノシシが19日、宮城県亘理町のアヤメ園に出没しました。現場はJR常磐線逢隈駅から直線距離で約500メートルと、人里のすぐそば。繁殖した野生動物が、人間の生活エリアを侵食しつつあることがうかがえます。

 最初に姿を現したのは母イノシシ。足元に1匹のうり坊を従えています。園外に通じる坂を上り始めると、2匹、3匹、4匹と続けざまに子らが登場。ある程度数がそろったのを見届けた母親は「GO」とばかりに猛ダッシュ。小さな影が後に続きました。

 全て姿が見えなくなったと思ったら、うり坊がさらに1匹、みんなに追い付こうと必死に駆けていきます。どこの世界にも、慌てん坊はいるようでした。

猛スピードで駆け抜けるイノシシ親子
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る