閉じる

ワーケーション新幹線、10月臨時運行 山形県とJR東、旅客需要回復目指す

 山形県は23日、JR東日本と共同で山形新幹線のワーケーション専用車両を10月に臨時運行すると発表した。県によると、新幹線の1編成全てをワーケーション用で運行するのは初めて。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ旅客需要の回復に向け、首都圏からの交流人口の拡大や移住の促進を目指す。

 「やまがたワーケ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ