FAQ

ワーケーション新幹線、10月臨時運行 山形県とJR東、旅客需要回復目指す

 山形県は23日、JR東日本と共同で山形新幹線のワーケーション専用車両を10月に臨時運行すると発表した。県によると、新幹線の1編成全てをワーケーション用で運行するのは初めて。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ旅客需要の回復に向け、首都圏からの交流人口の拡大や移住の促進を目指す。

 「やまがたワーケ…

残り 350文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る