閉じる

「原発を脱炭素に最大限活用」 東北電、株主総会で再稼働の意志強調

 東北電力は25日、仙台市青葉区の本店で株主総会を開いた。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から続く停止期間が10年を超えた女川原発(宮城県女川町、石巻市)、東通原発(青森県東通村)に関し、樋口康二郎社長は政府の温室効果ガス削減目標の達成に向けて「最大限活用する」と再稼働の意志を強調した。

 市民…

残り 640文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ