気仙沼にBRT3駅 JR東、来春新設

気仙沼線BRTのバス

 JR東日本盛岡支社は25日、気仙沼線と大船渡線のバス高速輸送システム(BRT)の気仙沼市内の区間に、三つの新駅を来年春に開業すると発表した。

 気仙沼線の大谷海岸―陸前階上間に「大谷まち駅」、不動の沢―気仙沼間に「東新城駅」を新設。大船渡線の気仙沼―鹿折唐桑間に「内湾入口(八日町)駅」を新たに設置する。

 気仙沼市は昨年6月、地域のにぎわい創出や利便性の向上を図ろうと、JR東に新駅設置を要望していた。

 大谷まち駅は7月、東新城駅は10月、内湾入口(八日町)駅は9月ごろに着工する予定。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る