FAQ

山形のサクランボ盗難、今年はハイペース 不作も影響?

 山形県で収穫最盛期を迎えた特産サクランボの盗難が相次いでいる。県警によると、被害届は25日までに6件、計約225キロ(125万4000円相当)に上り、近年にないハイペース。1月の豪雪や4月の霜被害を受け、収量は25年ぶりに1万トンを割り込む見通しで、不作が被害増加の一因との見方もある。

 「お金の問…

残り 805文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る