閉じる

葛尾村民、帰還困難区域解除へ不安も 村が除染などの現状説明

 東京電力福島第1原発事故による全域避難が5年3カ月続いた福島県葛尾村は27日、来春の一部避難指示解除を目指す帰還困難区域について、主要避難先となっている同県三春町で行政懇談会を開いた。

 帰還困難区域の野行地区から94人中28人が出席した。環境省の担当者は昨年度で除染がほぼ完了したことを報告。村は居…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ