FAQ

仙台七夕復活「意味ある」「客足疑問」 観光関係者、喜び半分

 杜の都に夏の風物詩が帰ってくる。2日、縮小開催する方針が決まった仙台七夕まつり。新型コロナウイルスの感染収束は見通せないが、昨年は戦後初の中止に沈んだ商店街、観光関係者は「地域の明るい話題」「夏祭りの最後のとりで」と一様に復活を喜ぶ。一方、「縮小」という判断への疑問や、感染防止対策の難しさを指摘す…

残り 765文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る