震災後初めての海水浴客 気仙沼の大谷海岸、11年ぶり遊泳可に

東日本大震災後、初めてオープンした大谷海水浴場。波しぶきを浴びる子どもたちの歓声が響いた=17日午前10時10分ごろ、気仙沼市本吉町
1/2
河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る