涼感たっぷり、滑津大滝ライトアップ

涼感たっぷりの滑津大滝

 宮城県七ケ宿町の滑津(なめつ)大滝がライトアップされている。東北6県の大型観光プロモーション「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」の特別企画で、夏の実施は初めて。七色の光が雄大な水の流れを彩り、谷川の涼を演出する。

 高さ10メートル、幅30メートルにわたる2段構造で「二階滝」とも呼ばれる。山形県と結ぶ国道113号沿いにあり、駐車場の滝見台や滝の真下から景観を楽しめる。

 期間は8月31日まで。時間は午後7~9時。町の担当者は日帰り観光やキャンプの客を念頭に「近隣で早めに夕食を取って滝を見て、町の入浴施設で汗を流してもらえれば」と提案する。

日暮れとともにライトアップされ夏の夜を彩る滑津大滝=17日午後7時30分ごろ、七ケ宿町

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る