閉じる

「目指せ金」鉢植えに応援メッセージ 無観客試合のあづま球場

 東京五輪のソフトボール競技が21日に始まった福島市の県営あづま球場。無人のスタンドにセミの声が響く中、新型コロナウイルスの感染が収まらない下での五輪が始まった。

 球場は午前6時に開場。そろいの青いポロシャツ姿のスタッフが試合準備や報道陣の対応などに追われた。コンコースには地元小学生が育てたアサガオ…

残り 378文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集