「鎮魂の水盤」で足洗う海水浴客 陸前高田の復興公園、心ない行為に困惑

 岩手県陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園にある水盤で、足を洗う人が相次いでいる。海水浴客が砂などを落としているとみられる。東日本大震災の犠牲者を悼む施設での心ない行為に、公園の管理者は困惑している。

 水盤は震災津波伝承館と道の駅高田松原の間にあり、約7メートル四方。海側には「献花の場」、防潮堤上…

残り 330文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ