台風接近の宮城で今夜、サッカー女子・日本-チリ戦

男女サッカー計10試合が予定されている宮城スタジアム=宮城県利府町

 宮城県利府町の宮城スタジアムでは27日、東京五輪サッカー女子1次リーグの2試合が行われる。2試合目(午後8時開始)で日本が決勝トーナメント進出を懸けチリと対戦する。もう1試合(午後5時開始)はニュージーランド-スウェーデン戦。台風8号の東北地方への接近や上陸が予想されるが、大会組織委員会は26日午後の時点で予定通り開催する方針。

 宮城では3日目の開催。組織委によると、これまでの観客数は21日が2000人、24日が2600人。スタジアムには長傘の持ち込み・利用が禁止されており、観客に雨がっぱなどの着用を呼び掛けている。

 28日には同スタジアムで午後5時からサッカー男子1次リーグの2試合、福島市の県営あづま球場で正午から野球の開幕戦、日本-ドミニカ共和国戦が予定されている。福島では、これが五輪最後の試合開催となる。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る