閉じる

「汚染データベース」構築目指す 女川原発1号機、廃炉着手から1年

 東北電力が女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)の廃炉作業に着手してから28日で丸1年がたった。34年に及ぶ計画期間の初年度は、建屋の汚染状況の把握に向けたデータ収集などに充てられた。東北電は先行他社の取り組みも参考に同社初の廃炉を進めるが、廃棄物の処分先選定など課題も残る。

 廃炉の全体工程は図の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ