2年ぶりの吹き流し、県庁で七夕まつりPR

 宮城県庁の正面玄関に、七夕飾りが取り付けられ、来庁者に涼を届けている。新型コロナウイルスの影響で昨年中止となり、2年ぶりに開かれる仙台七夕まつり(6~8日)をPRする。

 吹き流し6本と竹飾り2本が風に揺れる。コロナ対策として手が届かない高さとなるよう、吹き流しは全長2メートル20センチと例年より6…

残り 72文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ