FAQ

自社ブドウ100%の「宮城ワイン」完成 大和の了美ワイナリーが報告

 宮城県大和町のワイン醸造所「了美(りょうみ)ヴィンヤード&ワイナリー」で、自社農園で栽培したブドウを100%使用したワインが完成した。木の成長に伴い、ワインを仕込める量が収穫できるようになり、待望の地元産ワインが誕生した。

 完成したのは赤ワインの「ラセリー了」と、白ワインの「ラセリー美」(ともに7…

残り 406文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る