林真理子さん「失敗恐れないで」 双葉郡の生徒とオンライン授業

講師の2人がエピソードを披露したサマースクール

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県双葉郡8町村の中高生らを対象にしたサマースクールが4日、オンラインで開催された。作家の林真理子さんと小泉進次郎環境相が講師となって授業を展開。子どもたちは学校で経験できない学びを体験した。

 授業は「失敗したっていいじゃないか」をテーマに2人が対談する形式で進んだ。林さんは中高生時代の失敗談を披露しながら「失敗を恐れて何もしなかったら、今の私はない」などと語り掛けた。

 8町村の中高生や学校関係者ら約440人が参加した。楢葉町の楢葉中では生徒37人が画面を通して2人の講師と交流。3年の佐久間美凪(みな)さん(14)は「諦めずに取り組むことの大事さを知った」と話した。

 サマースクールは6回目。双葉郡教育復興ビジョン推進協議会が企画し、「ふたばの教育復興応援団」の作詞家秋元康さんがプロデュースした。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る